2018年03月01日

明日から、ドイツにいきます。

今年もあっという間に3月になってしまいました。
2月は指の怪我で3週間入院でしてすぐに終わってしまったので、3月は大事にしたいと思います。
待ちに待った、ケルン国際ハードウェアメッセ2018に三木工業組合から出展します。
台湾に続いて、ヨーロッパに新規開拓です。
日本の鎌をアピールしてきます。
良い話が出来るといいな。

IMG_20180301_155556.jpg

posted by Takemoto Sickle at 16:22| 職人日記

2018年02月21日

カタログできました。

ついに念願のカタログができました!!
非常にカッコいいです。
来月、ヨーロッパで展示会なので、これで勝負できます。
鎌を買っていただいた出会いがきっかけで、カッコいいHPとカタログを作ってもらう事になりました。
出会いは大切ですね。
欲しい方は直接お声をかけてください。発送もします。
メールで連絡ください。
IMG_20180221_144829.jpgIMG_20180221_144857.jpg
posted by Takemoto Sickle at 15:14| 職人日記

2018年01月04日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今日から仕事はじめです。年末から新年になると空気感が変わって、がんばろうって気持ちになります。
中学生の時、塾の先生に「年末と元旦の空気感が一緒になったら人生終わりだよ」と言われた事を正月になるといつも思い出します。年齢を重ねるたびに、その言葉の重さを感じます。
昨年に続き今年も新しい事への挑戦を全力でがんばります。
よろしくお願いします。
IMG_20180104_172014.jpg

happy New Year.

I'm starting work from today. From the end of the year to the new year the air feeling will change.
I was told by the teacher, "When the year ends and New Year 's feeling of air comes together, it will be the end of my life".
I always remember when the New Year comes.
I feel the weight of the words to overcome my age.
Following last year, I will do my best to try new things this year as well.
Thank you.















posted by Takemoto Sickle at 19:18| 職人日記

2017年12月25日

小力鎌(syorikikama)

小さい力と書いて “しょうりき鎌” 厚鎌を小型にしました。
厚みがあるので、小枝などもOK(2〜3o)
家庭園芸にもサイズ的に使用しやすいです。
ksr-1309.png
I made the thick sickle small.
Since there is a thickness, you can cut husks such as twigs.
It is easy to use in terms of size also for home gardening.
posted by Takemoto Sickle at 21:08| 製品情報

2017年12月14日

小草鎌(こくさかま)

家の庭など手軽に使える鎌です。鋸目も付いているので稲刈りや野菜の収穫にも使ってください。
900mmの柄が付いたものは、立ったまま雑草を狙って草を刈ります。稲の中に生えた、ヒエを刈り取るにも便利です。
kko-1330.png
kko-1308.png
It is a sickle that can be used easily in a house garden. Please also use it for harvesting rice and vegetables as it also has a saw eye
posted by Takemoto Sickle at 21:32| 製品情報

2017年12月13日

裏目鋸鎌

裏目鋸鎌は薄鎌と鋸鎌のいいところを持った最高の鎌です。
通常の鋸鎌は引き切りしかできませんが、刃の形状が台形なので、押しても引いても使用できます。
なので収穫作業も通常の鋸鎌以上に便利に使えます。
基本、鋸鎌は1シーズン使い捨てです。刃を研いで使うようには出来ていません。
弊社の裏目鋸鎌は刃を研ぐことが可能です。大事に研いで使えば、鋸目がなくなっても使えます。
収穫や草刈、ロープ切りに非常に使いやすい鎌です。
kur-1811.png
blade_kur.png
It is the best scythe with a nice scythe and a nice place for saw.
Normal saw can only be pulled out, but because the shape of the blade is trapezoidal, you can use it even if you push it.
So harvesting work can be used more convenient than ordinary saw.
Basics, sawtoirs are disposable for one season. It is not possible to sharpen the blade.
Our backslash saw is able to sharpen the blade. You can use it even if the saw eye disappears if it is used with crisp care.
It is a very easy-to-use sickle for harvesting and grass cutting, rope cutting.

posted by Takemoto Sickle at 22:59| 製品情報