2019年07月06日

刃物の話3

ずいぶん長く書かなくてすいません。
重い腰があがらなくて・・・でもちゃんと伝えないとと思ってます。

薄いと切れるが、薄すぎると使い物にならない。
どうやって解決したか!!

鋼と鉄を付けたんです。 ????
ペイントで作りました。
複合材.jpg
薄い鋼と厚い鉄をくっつけたんです。
こうするとペラペラで何もできないジャンって事がなくなります。
複合材2.jpg
斜めに削れば刃物のできあがりです。

しかし!!これでははじめから厚い鋼を斜めに研げば話は早いと思いませんか?
切れるだけではない日本の刃物の話になります。
今回はココまで。

I'm sorry I have to write for a very long time.
But I think I have to communicate properly.

It cuts when thin, but it can not be used if it is too thin
How did you solve it! !
I added steel and iron.
I attached thin steel and thick iron.
There is no such thing that it is too thin to use.
If it cuts it diagonally, it is the completion of the knife.

However! ! Wouldn't it be quicker if you first sharpen thick steel from the beginning?
It is the story of the Japanese cutlery which is not only cutting.
This time until here.
posted by Takemoto Sickle at 22:00| 製品情報