2019年07月06日

非常に残念です。

やっと、少量だけど台湾で私の作った鎌を買っていただいています。
販売店さんも問屋さんも日本製の良さ、播州鎌の良さをいろんな方法で宣伝していただいて、
使ったお客様からも感想を頂けるまで来ました。

そんな中台湾から連絡がありまして!!

日本の歴史のある問屋が、まさかの中国製品の鎌にmade in japan の刻印を打ち、
日本製のシールを貼り、さも日本製品のような顔をして、同じ販売店に売り込みに来たそうです。

昔から日本でも良くある話で、播州鎌組合が解散に至った原因のひとつに問屋が中国製の鎌を日本製で
売れなくなるから、地域商標を取らないようにメーカーに圧力を掛けた話もあります。
そんな腐った奴らが本当の道具もしらずに形だけの製品を偽装してまで他の国に販売するとは、
怒りを通り越して悲しくなります。

安い製品を選ばないといけない人もいます。みんなが良い道具を買えるわけではない、でも本心は誰でも良い物を買って使いたいと思います。
日本で手直ししてるから日本製だと言って売っても、何が良くて、悪いかがわからないような奴らが売る商品はきっと痛い目に合います。みんな馬鹿ではない。

本物がわかる、そんな世の中が早く来るようにがんばって行きたいと思います。

IMG_20171028_173205.jpg
写真と文書は関係ありません。Photographs and documents do not matter.

Although it is a small amount, my sickle is sold in Taiwan.
Both the dealer and the wholesaler advertise the goodness of Japanese products in various ways,Customers can also give feedback
During that time, I received a message from Taiwan! !
A wholesaler with Japanese history,
To sickle of Chinese products
Press the Japanese-made stamp
Stick a seal made in Japan,
It looks like a Japanese product, and he came to sell it to the same dealer.
A story that has been common in Japan since ancient times,
Some sell Chinese products as Japanese products.
That such rotten people disguise products of only the shape and sell them to other countries.
I am sad after passing anger.
Some people have to choose cheap products. Not everyone can buy good tools, but in the real world, everyone wants to buy good things and use them.
Even if you say that it is made in Japan because it is being reworked in Japan, it sells,
Products sold by those who don't know what is good or bad will definitely hurt. Everyone is not a fool.
I know the real thing.
I want to do my best so that such a world will come early.





posted by Takemoto Sickle at 00:24| 職人日記